素材で選ぶ!レディースファッション教えます

私は結構、洋服を素材で選ぶほうです。組曲を利用するのも、素材の良い製品を多く扱っているからなんですよね。今日はみなさんに、レディースファッションを素材で選ぶ方法をお教えしたいなと思ったんです。

article2

引用元:http://crosset.onward.co.jp

まず、肌に一番優しい素材って何か知っていますか?肌触りが良くって強くて丈夫。汗もしっかり吸い取ってくれる、最も衣料に使われている「天然素材のコットン」です。いわゆる綿です。これは、肌に良いことや熱にも強いという特徴がありますが水洗いをしたら縮んでしまったり、シワができたりします。

色がついている綿素材は選択すると色が落ちる可能性があるので、白いシャツなどと一緒に洗うと色落ちした色がついちゃうんですよね。でも綿以上に肌触りが良くって汗をしっかり吸ってくれる素材はありませんよ。

次にリネンやウール。ウールはみなさんもご存知、「毛」です。大半が羊毛ですが、衣料に使用されている毛の大半が羊毛です。弾力性がありシワになりにくいという特徴もあって、冬には欠かせません。結構薄手だな?と感じる衣服でも、ウールが入っているだけですごく暖かいんですよね。高級ウールとメリノウールというちょっと安物のウールがあるので見てみて下さいね。

リネンは「麻」のことです。ブランドメーカーやレディースファッションブランドの定番夏衣料に使用されています。耐久性があって、着心地も良くってすごく涼しく感じます。代表的な洋服といえばシャツですね!吸湿性があるシャツは、リネンだからこそなせる業です。色落ちしますし手洗いが基本、しわができやすいというデメリットもあるので注意しましょう。


Sorry, Comments are closed.